角換わりの最序盤の駒組

なんだか4五桂の仕掛けを考えていたら初手からリスクの少ない駒組の話になってきたのでOnenoteで上手くつくれたらそれを記事にしたいと考えています

 

先手番における角換わりの序盤の進め方

 

  • 0.角換わり最序盤の駒組
  • 1.後手棒銀に対する基本的な定跡手順
  • 2.後手早繰銀の対策
  • 3.角換わり腰掛銀、後手旧型の場合の駒組と仕掛け手順
  • 4.角換わり腰掛銀、後手千田流の場合の駒組

 

はじめに、角換わり最序盤の駒組

 

初手より、

7六歩(2六歩

8四歩

2六歩(7六歩

8五歩

7七角

3四歩

8八銀

3二金

7八金

7七角成

同銀

2二銀 ※4二銀の場合、2五歩を保留されると7四歩、6四歩が突きづらい

4八銀

7二銀(6二銀

4六歩…基本図AB

 

こんな感じです

文章を整えたり見やすくしたりといった工夫はこれから考えていきたいと思っています

 

それともう少し自分の指し手に突っ込みを入れながら、「どうしてこの指し手が必要なのか」ということを書けるように頑張ります

 

ブログをはじめました

ブログをはじめてみました

主に角換わり腰掛銀の序盤について考えて行けたらなあと思います

でも、対振りの序盤についてもいろいろ試していきたいです